カテゴリー別アーカイブ: HIV/エイズ情報

HIVおよび性行為感染症の無料検査のご案内

ゲイだけに,とってもお得な感染症の無料検査のご案内

2月の毎週日曜日、午前10時から15時に実施します。
電話による予約(Tel.854-1007)が必要です。

MSMの皆様だけに,この検査の広報を行います。
通常行っている検査時の個人の性行動に関する(任意の)問診は行いません。
中央保健所で、2月の日曜日に4回実施します。
HIVおよび他の性行為感染症:梅毒、B型肝炎、C型肝炎の検査が無料で出来,1時間で結果がわかります。(約3000円お得です)。無料のクラミジアの検査も可能ですが、結果お知らせは後日になります。
検査担当者の氏名を、検査日の当日、検査場に掲示します。

沖縄県では男性同性愛者(MSM)のHIV感染例が急速に増えております。過去3年間ではMSMが感染者の80%以上を占めております。今回はMSMの皆様が検査を受けやすいように、MSMだけの検査日を設けて行うことにしました。今回の検査は下記のように通常とは異なる配慮をしております。多くの方がこの機会に検査を受けられますようご案内します。

A.今回の検査事業の特徴
MSMの皆様だけにこの検査事業の広報を行います。MSM以外の方の受検を防ぐことによりMSMの皆様が受検しやすい環境を設定しました。
検査前の個人の性行動に関する(任意の)問診は行いません。但し、検体確認および結果返しのため、また今回の対象者であるMSMであることを確認する目的とした、個人の匿名性が担保された最低限の問診は実施します。
2月の日曜日に4回実施します。平日に受検できなかった方にも機会を提供します。
HIVおよび他の性行為感染症:梅毒、B型肝炎、C型肝炎の検査が無料で出来ます。(約3000円お得です)。無料の尿道クラミジア感染症(一検査あたり約3000円お得)の検査を希望される方は、来所前に2時間排尿を我慢していただく必要があります。
検査終了後に協力して頂ける方にのみ、匿名性が担保された投函方式で回収するアンケートを御願いします。目的は今回の検査が有用であったかを皆様に評価してもらい,今後も継続するかを判断する資料とします。
検査担当者の氏名を,検査日の当日,保健所入り口に掲示します.

B.検査の概要とお申し込み方法
場所は中央保健所1階で、2月1、8、15、22日の日曜日、午前10時から15時に実施します。
電話による予約が必要です。予約は、中央保健所感染症担当854-1007で平日の8:30~17:30に受け付けます。「日曜検査希望」とおっしゃってください。
受付のあと、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎の検査のため、5cc程度の採血を行った後、結果お知らせは、約1時間後になります。クラミジア検査をご希望される方は、尿と咽頭ぬぐい液の採取をします。その結果は後日お知らせすることになります。
もし、今回のHIVスクリーニング検査で陰性(感染していないこと)が確認できなかった場合には,本当に感染しているかをどうかを調べる確認検査が必要となります。この場合には後日、平日の業務時間内に中央保健所で結果をお知らせします。
尚,2月に限ってMSMの方には平日でも同様の無料検査が可能です。
文責 琉球大学医学部附属病院 健山正男

予約先:中央保健所感染症担当 854-1007
予約時間:平日の8:30~17:30まで

※早速検査を受けたイケメン君の手記を掲載しました。